Win10でもMac用のAppleワイヤレスキーボードそのまま使えてる件

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

以前かいてた内容でApple wireless keyboardを使ってたのはwindows7でしたけど、

windowsもバージョン10にアップデートされたんでApple wireless keyboard使えないのかな?とか思ってたんですが、いやいや現役で使えてますよ。

アップルワイヤレスキーボードはテンキーが付いていないシンプルなこのタイプ

windows7のとき

いろいろと使う方法をネットで探してたんですけど結局は有料のツールをお買い上げいたしました。

このドライバー作ってる人、たぶんアップルのBootcamp機能でキーボードのドライバープログラムを担当している人っぽい気がします。

知らんけど

キーボードは日常的に使う大切な商売道具でもあるので、少しくらいはお金かけますよ。いちmacユーザーとしては。

ほんとは無料のツールとかでやりたいけど、fnキーとか英数かなキー、ショートカットが使えないんじゃAppleキーボードを使う意味ないし。(見た目は別として)

windows10にしてから

有料で使ってるApple wireless keyboardツールのHP(AppleK Pro公式サイト)見てみましたけど、windows10バージョンにアップデートするには、さらに課金しないといけないらしくって、

仕方ないか・・・なんて思ってたんですけど、いざwin10にアップグレードしても、不思議とそのままのwin7バージョンのAppleK Proのドライバーで問題なく使えてます

たしかこれwindows8.1のときもそうでしたね

そこで今回はウワサの有料ツールについて設定とか詳細なレビューでも書こうかとおもいます。

※試用期間30日あるんでお試しでどうでしょうかね→AppleK Pro

Apple wireless keyboardドライバ「AppleK Pro」について

Appleのwireless keyboardだけじゃなくて、Apple製のすべてのキーボードをwindows機で使えるように作られているツールです。

ほかの記事でご紹介している無料のドライバツールと比べると、使い勝手はダントツに良い。

もちろんApple Magicキーボードにも対応してて、bluetoothもUSB接続も両対応。

ニクい演出として

個人的に気に入ってる機能が、【ボリューム】【イジェクト(DVD取り出し)】【シャットダウン】をキーボードから操作するときに出る画面の表記が

Macのソレを純粋にコピーできてるところ

マウスでボリューム変えるのが面倒なときが多いのでキーボードから直接音量を調節できるのは非常に便利です。

win10のショートカットも使える

macと違ってwindowsにもOSレベルでのショートカットがあるんですが、ほかのキーボードツールと違って問題なく使えます。

コマンド+タブとか、Rのファイル名を指定して実行とか、スクリーンショット(プリントスクリーン機能)などなど

設定画面について

ウィンドウ右下のタスクバーに表示されているキーをクリックすると設定画面を開くことができます。
(厳密にはこのソフトについて、環境設定、ヘルプの3項目)

出てくるのはタブ表示で「基本設定」「キーボード別設定」「Apple Keyboard」「その他」

見た目でわかりやすい表示になってますけどコレもなかなか考えてくれてます。

細かい設定項目をチェックボックス付けるか付けないかだけで選択して設定終わりというシンプルなまでに洗練された設定画面

※僕が使ってるAppleK Proのバージョンはfor8/7 64bit v5.2.0なので、公式サイトと少しタブ表記が違います

無料でApple wireless keyboardを使いたい場合for Win10

完全に無料でApple wireless keyboardを使いたいときは、どのような方法があるのかおさらいすると、Windows10だと

どちらでも使うことができます。設定方法とかは特になくってインストールすると使えるようになるので、Windowsを起動すると同時にアプリケーションを作動させるために「スタートアップ項目」に追加しておくと便利だとおもいます。

ただ、どちらも永くアップデートされていないのをかんがみると、今後のアップデートで使えなくなっても無料ソフトではサポートされない可能性が高いです。

なのでサポートやアップデートをキチンとしてほしい方は有料のを買ったほうが精神衛生上安心できることは確かでしょうね。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。

コメントを残す