iPhoneやめてzenfoneにしました!MVNOマジで節約できまっせ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

※写メはzenfone5です。。

今までMacとiPhoneをずっと使い続けてきましたが、iPhoneの月額料金を毎月7000円台とか払い続けるのってどうなの?と、ふと思ったんです。ちなみにそのときはiPhoneはソフトバンクのキャリアを使っていました。そこで最近主流になりつつあるMVNOにキャリアを変更しようと思ったわけです。

MVNOに機種変したいけどソフトバンクのiPhone5ではムリだった

それには現在使っているiPhoneの機種がiPhone5だとsimフリーでないため、キャリアの変更ができないということがわかりました。その頃はソフトバンクだけじゃなくってドコモもauもsimフリースマホ(どこのキャリアに変更しても使えるスマートホン)を取り扱っていなかったので、仕方ないといえば仕方ないんですけどね。。。

※なにやら有料でいろいろするとsimフリー化することはできるようですけど、そこまでiPhone5をいじり倒して壊れてしまったらもったいないし・・・と考えました。

善は急げでよさ気なsimフリースマホは無いものかと毎日ググッて検索していたら、どうやらASUSメーカーの出している「zenfone」ってのがコスパ高いし良さ気だという情報を得て、楽天ポイントが貯まってたので「zenfone」を購入することにしてみました。

Mac使いですがiPhoneを見限りましたw

そうです。iPhoneは使いやすいしMacとの互換性もバッチリ!しかしネックなのが本体価格高すぎるということ。では他のスマホのなかでも比較的に価格安めで、高スペックなスマホを探してみたところ・・・ASUSのzenfone(ぜんふぉん)ってヤツで高スペックなモノが販売されているもよう!

詳細は下記ページにて確認して欲しいんですけど↓

iPhoneに変わるzenfoneの高コスパ!特筆すべき点はメモリ4GB!

zenfoneでも、zenfone2の4GBてヤツがすごすぎるスペックをお持ちなようです。
搭載されているフラッシュメモリ(いろんなアプリを同時に立ち上げてもサクサク動く)が4GBなんですよ。通常のスマートホンの搭載メモリーが1GBや2GBに対して4GBというのは驚くべき点です!

simカードの2枚差し(デュアル)に対応!

使う人は使うでしょうがsimカードが2枚使えるのはすごいと思いますよ。プライベートと仕事と使い分けることが可能なんですからね。わざわざスマホを2台も持たなくても良くなるのは、モバイル端末をよく使う人にとっても良いところかとおもいます。

ASUSって大丈夫?zenfone壊れやすくないの?って人!

ASUSをご存じない方はまぁまぁいらっしゃるかとはおもいますが、Windowsパソコンのマザーボードをはじめとしたパーツなどを作っている会社で、管理人が現在使っている21.5インチのモニターもASUSだったりします。ASUSのモニターは表示がキレイだし特に熱を持ったりもしないんでおすすめですよ~(о´∀`о)

ほかには超有名なネクサス7って7インチのアンドロイドタブレットを作ってるのもASUSってメーカーなんで、割としっかりした海外のメーカーさんなんだと思ってます。

zenfoneの機種は現在販売されているものではなくって、ちょっと型落ちしたzenfone5ってのを購入したんですけど、これがなかなかいい感じで、iPhoneほど値段が高くないのに品質もいい感じがします!

肝心のMVNOの会社は「みおふぉん」にしますた(`・ω・´)

MVNOの会社って色いろあるんですけど、どれにしようか迷うかとはおもいます。DMMとか楽天モバイルとかYahoo!の運営しているY!mobileとかマイネオとかetc…ぼくはビックカメラと提携してるっぽいBIC SIMを取り扱う【IIJmio(みおふぉん)】って会社のMVNOにしたので、ほかの会社の使い勝手はよくわからないんですけど、別段使ってみて不便を感じたことはありませんね。この「みおふぉん」は加入してから知ったことなんですが・・・公衆無線LANサービス Wi2 300のアカウントもついてきました。ラッキー(о´∀`о)!

MVNOみおふぉんにして良かったこと

第3の携帯キャリアMVNOのみおふぉんにして良かったことといえば、やはり月額がガックシ下がって節約しまくれる!という点!これがデカいということですけど、実際どれくらいお得になっているのかを月額スマホ料金をもとに算出してみるとエラいことになっちゃいました!

まずソフトバンクの月額料金の方はというと・・・

マイソフトバンクにログインしてスマホ料金を確認したところ↓

softbank料金

はい。。。ちょっと通話するとこんくらいすぐ逝ってしまうのが従来のスマホの料金。

しかし!みおふぉんにしたら!月額の料金がこうなりました↓

みおふぉん料金

ソフトバンク10,000円に対して、みおふぉんは1,816円と5分の1くらい価格が抑えられています。こんなに安くなるならもっと早く変えとけばよかった・・・そう思った次第です(;´∀`)

※端末代金は両方含んでいませんのであしからず。

ちなみに電波の方はというと、和歌山県という田舎に在住ですがフツーに通話できます。

年額で計算するとソフトバンク1万円近くいく月が多いので9,000円と換算し、みおふぉんをキリのいい2,000円としますと・・・

1年で8万4千円も差額が出ました(゚∀゚)チャリーン!

詳しくはみおふぉんの公式ホームページで確認してみてくださいね。

みおふぉん加入前に気をつけておくポイントとしまして

みおふぉんに限らず、MVNO全体にいえることなのですが、機種変するまえに抑えておくポイントを2つだけご紹介します!

モバイルデータ通信費をチェック!

1ヶ月のモバイルデータ通信量ってのを把握しておかないと、MVNOにしたはいいものの、結局月額がほとんど変わらなかった。。。なんてことにもなりかねないので

現在お使いのキャリアのホームページにアクセスして、「モバイルデータ通信費」みたいな項目をチェックしてみてください。

2年契約の解除可能時期をチェック!

2年契約ってのがネット関係は主流で、ひかり(ネットの)とか携帯の契約って2年で自動更新がかかります。なので途中で解約すると解約手数料がかかってしまうんで注意した方がいいです。ちなみにソフトバンクは消費税込みで1万円ちょっとかかりましたが、1年以内にペイできるとわかっていたのでなんの躊躇もなく解約しましたよ~(о´∀`о)

支払いはクレジットカードが主流!

クレジットカードでないと契約できないところばっかりなのですが、「家族カード」でもいけました(о´∀`о)
お持ちのクレカのホームページをチェックしてみてくださいね!
VISA 楽天カード

 

詳しいzenfoneの仕様や使い方についても後日レビューしていきたいとおもいます!

 

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。

コメントを残す