年賀状の制作!今年もやってまいりました!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

さて今年も終盤近くなりまして、年賀状を作る時期が着々と近づいてきております!2015年は羊年で来年2016年は猿(申)になるんですけど、コンビニや書店を見ると年賀状のネタというか、フリー素材とかの紹介している雑誌や、週刊誌のコーナーが増えてきていますね!

年賀状の制作は自宅のプリンターで!

mac好きプリントサーバー

うちでは近年普通の低価格な某プリンターを無線化してパソコンから印刷し毎年出していました。プリンターは無線対応していない機種なので「無線ルーター」を噛ませていますが、その前はプリンターにLAN機能自体がなかったもので「MACの無線LAN→無線LAN親機→USBのプリントサーバー→プリンター」という上記の画像のような感じで印刷しておりました。その件について、もし気になる点などがあればコメント欄かコンタクトページの方からご一報くださればお答えしていますよ~(о´∀`о)

年賀状の宛名作成には「年賀状ソフト」が役立ちます!

mac好き2016年賀状

去年の年賀状は宛名部分をフリーソフトのプリントマジックを使おうとして、結局使い方がわかりにくかったんで宛名職人に収まった感じでしたが、せっかく導入した年賀状ソフト(年賀状だけじゃないですけどね)もむなしく、今年は陽の目を見ることはなさそうです。

しかしながらMac対応の年賀状ソフトの中でも「宛名職人」は使い勝手がいいのと、iOSベースで動作するiPhoneとiPadからの住所録を流し込みインポートできるのは秀逸といっても良い便利な機能だと感じました。

Macで年賀状を作るときに必要なモノ

自分メモてきな感じでMacで年賀状を作るときに必要だったものをメモしています↓

1.宛名用に使うはがき印刷ソフト(住所録も)

2.プリンター用の年賀状(レーザープリンター用は普通のもの)

3.肝心なプリンター(レーザーorインクジェット)

4.年賀状と試し刷り用の厚紙

5.プリンタートナー(インク)

年賀状(はがき)印刷にはとても便利な宛名職人

この年末から宛名職人の販売ページがキャンペーンを始めたようです。通常の宛名職人の価格より10%オフで購入できるっぽいですね。パッケージ版よりも安い価格で購入できる「ダウンロード版」そこから10%オフなんでお買い得です(о´∀`о)↓

今回のキャンペーンは宛名職人のバージョン22を買うと年賀状の有料デザイン46点がタダで貰えるプレゼントキャンペーンと、さらにアップルウォッチが貰えるかもしれない!キャンペーンもやってるので、ボクみたいにすでに持ってる人には関係ない話かもしれませんね~。。。

年賀状をプリントするのに便利なプリンターはPR-L5000Nがコスパ最強説

うちは先程もご紹介したとおり年賀状のプリンターはPR-L5000Nといって、レーザープリンターといってもモノクロのプリンターです。しかしながらコストパフォーマンスは最強で、購入時のプリンタトナーだけで2年持ちました!つい先日は互換性のあるトナー(ブラザー製)を購入して交換取り付けしましたが、なんの問題も・不具合もなくハイスピードで印刷できています。若干音がするので深夜のプリントはお勧めできませんが、以前のインクジェットに比べればコストパフォーマンスは格段に上昇しました!インクづまりもないしヘッドクリーニングもないし、なによりインク交換の頻度が年にあるかないか!

懸念していた手差しプリントはプリントしてすぐの状態だとまだ紙も柔らかいので、50枚単位で「ちょっと反対に曲げてあげれば」クルンとなってしまうこともなく、ポストカードやハガキの宛名印刷、果ては封筒の印刷などにも重宝しています。

肝心の本体価格の方も7千円台とかなりの破格にして最強!

ほかに安いレーザープリンターが出てきたら試してみたいもんですなぁ・・・

今年は自宅でマッタリと年賀状・・・作れない(;´∀`)

現在使っているプリンターはNEC のPR-L5000Nという機種で、インクジェット方式ではくレーザープリンターです。つまりインクじゃなくってトナー。トナーはプリンターの熱で紙に印字していく方式で、雨がかかったり水濡れしても少々はヘーキ!というところが気に入っています。

今年もこのPR-L5000Nで年賀状数百枚を印刷しようと思っていましたが・・・印刷している間はMACの前でじっと待っていないといけないんです。。。今年の年末は忘年会や某セミナーや本業の仕事などなど、結構忙しいっぽい感じで予定が埋まっていて家でゆっくり年賀状プリントする時間がなくなってしまいました・・・

そこで外部に発注するしか方法がなくなってしまったんだけど、どっか安めの印刷会社ないかしら・・・とネットで検索してみたところ・・・

年賀状の印刷会社はかなりたくさんあってどれが良いのかサッパリ。。。

宛名印刷は無料でしてくれる会社がほとんどだけど、自分のようにイラレとかでepsデータ入稿したい場合はどうしたら・・・

この続きはまた次回ということで(;´∀`)

続報です!宛名職人のクラウド+MACがバリュー価格!!

宛名職人MAC

と思ったら!!年賀状の宛名職人のMac版とiCloud版がセットで!しかも3,000円オフで販売されてるみたい!これは持ってない人にしたら大チャンスなのでは?!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。

コメントを残す